High Grove, Inc.  

開放型バッテリー(12V)のメンテナンス




■鉛バッテリーの爆発

これは本当です。

鉛バッテリーの爆発事故が報告されています。
※爆発事故原因の内訳・・・(社)電池工業会資料

爆発原因の79%はバッテリー液の液減りです。

爆発防止のためにも、定期的な液面点検が大切です。



■バッテリー液が減る原因

これは夏季やオーバーロード(バッテリーに高負荷がかかっている状態)の状況下では、バッテリー液が蒸発しやすくなる傾向があります。

特に、ディープサイクルバッテリーはスターターバッテリーに比して、バッテリー液が蒸発しやすい傾向があります。

また、鉛バッテリーが満充電の状態で更に過充電されると、バッテリー液が酸素(O2)と水素(H)に分解されてしまうためです。

サルフェーションの影響を受けている鉛バッテリーは発熱しやすく、バッテリー液も蒸発しやすくなります。


■バッテリー側面
サルフェーション化したバッテリー。バッテリー液が不揃いに。
各セルのバッテリー液が、このように不揃いになって
いきます。(水色が水面です。)

「セル」とは?
12Vバッテリーの場合、6つの電解槽で構成されています。各部屋の
ことを、「セル」と呼びます。



■バッテリー液の減少による爆発

[1].バッテリー液の不足状態

電極板がむき出しの状態になり、徐々に電極板が劣化していきます。

[2].劣化した電極板からスパーク

バッテリーは充電と放電を繰り返しているため、劣化した電極板からスパークします。

[3].バッテリー内部のガスに引火

バッテリー内部に充満している水素ガス(H)に引火して爆発することがあります。

充電中のバッテリーからは水素ガスが発生しているため火気厳禁です



■液面点検の方法

バッテリー本体の側面にUPPER LEVEL ・ LOWER LEVELとプリントされています。

■バッテリー側面サルフェーション化したバッテリー。バッテリー液が不揃いに。
バッテリー液がUpper levelまで入っていればOK。
バッテリー液がLower levelまで減少していれば
  精製水を補充

  液面がLower Levelに近づいている場合、
  • バッテリー上面のキャップ開けて、Upper Levelまで精製水を補充します。密閉式バッテリーは補水不要。
  • 水道水や井戸水の注入は、バッテリー寿命の短命化または故障の原因となります。
  • バッテリーによってはインジケーターで液面チェックできるタイプがありますが、更に目視で側面から確認すればより確実でしょう。


■急速充電、過充電、過放電

鉛バッテリーはデリケートな一面があり「生もの」と言われることもあります。ちょっとしたノウハウがバッテリーを長持ちさせるコツです。
  • 急速充電
    • 急速充電は原則として緊急手段です。
    • 急速充電の繰り返しは明らかにバッテリーを短命化させます。バイク用等のMF(密閉式)バッテリーは急速充電厳禁となります。
  • 過充電
    • 過充電もバッテリーの寿命に悪影響を与えます。なお、エンジン始動用バッテリーや電動車用バッテリーは充電状態がコントロールされているため過充電の心配はありません。
  • 過放電




マネーバックシステム

バッテリー再生延命器-ナノパルサーTOP > バッテリーのメンテナンス

High Grove, Inc.
Copyright (C) High Grove, Inc. All Rights Reserved.